Virtual PC for Macとは

Virtual PC for Macとは

 Virtual PCとは、Macintosh上でDOS/Vマシンをエミュレートしてくれるソフトです。
 以前、Windowsをエミュレートするソフトが販売されていましたが、Virtual PCはDOS/Vマシンそのものをエミュレートします。Virtual PCでは、エミュレートしたマシンをバーチャルマシンと呼んでいますが、そのバーチャルマシンを複数台、同時に稼動させることができます。
 また、DOS/Vマシンそのものをエミュレートするため、Windows XP、2000、NT、ME、98SE、98、95、DOSなど、マイクロソフト提供OSはもちろん、Linuxも使用することができます。
 パンフレットには記述がありませんが、あの(?)超漢字も使用できそうです。
 Virtual PCは、OS X、OS9双方に対応しています。作成したバーチャルマシンは、OS9、OS X双方で使えますので、OS9から、将来、OS Xに移行予定の方もスムーズに環境を受け継ぐことができます。

Virtual PCは、このような人に・・・

  1. 会社でWindowsを使い、自宅でMacintoshを使っている
     MacintoshベースのアプリケーションはかなりWindowsに移植されてきていますが、WindowsベースのアプリケーションはなかなかMacintoshに移植されないため、会社の仕事の続きを自宅でできない方もいらっしゃるでしょう。
     会社ではOffice XPを使い、自宅ではOffice for Macを使っている方は多いと思います。しかし、Office for Macで作った表をOffice XPで読み込んだ場合、高さがバラバラになってしまう場合があります。Office for Macでは組織図がまともに使えない、などの不具合も残っています。
  2. Palm OS、Pocket PC、Windows CEを所有している
     Palm OSユーザはWindowsとPalmとの便利な連携ソフトを羨ましく思っていることでしょうし、Pocket PC、Windows CEユーザなどは最初から同期することを諦めていることでしょう。Virtual PCにWindowsを組み込めば、CE機と同期できます。
  3. ホームページを公開している
     Macintosh版IEとWindows版IEとでは表示のされ方が違います。私はMacintoshでホームページを作り、公開しているのですが、ある時、Windowsでアクセスしたとき、表示が大きく崩れていてショックを受けたことがあります。Macintoshでホームページを作成し、Virtual PCで表示を確認することにより、このような失敗がなくなります。
  4. Windowsネットワークに参加したい
     Virtual PCでネットワークに参加することにより、他のWindowsマシンとデータの交換をすることができます。
     また、ネットワーク上のプリンタを使うことができます。
     Virtual PCから外部にアクセスすると、外部からは実機のWindowsマシンと認識されます。バーチャルマシンから、私のサイトにアクセスし、ログ解析の生データをのぞいてみたところ、WindowsのIEからアクセスされたことになっていました。
  5. Windowsをハードにカスタマイズしている
     Virtual PCではバーチャルマシンがハードディスクイメージになっていますので、簡単にバーチャルマシンをバックアップできます。つまり、WindowsをインストールしたDOS/Vマシンと全く同じ構成のDOS/Vマシンをバックアップとして所有することができるのです。   Windowsでレジストリを書き換えたり、システムの環境をさわったりすると、起動もしなくなることがあります。実マシンでは真っ青になりますが、Virtual PC上でテストすることにより、失敗しても、バックアップから簡単にシステムを再現できますので、さまざまな実験的試行を繰り返すことができます。
  6. Linux、超漢字など、DOS/Vマシンでしか動作しないOSを体験したい
     DOS/VマシンにこれらのOSを導入するためには、パーティションを切り直すなどの手間がかかり、なかなか気軽に導入するというわけにはいきませんが、Virtual PCなら、バーチャルマシンを一つ追加するだけです。
  7. ネットワークの構築を練習したい
     複数起動しているバーチャルマシン同士、ネットワークを組むことができます。例えば、LinuxやWindows 2000 Serverをインストールしたバーチャルマシンでサーバを立ち上げ、起動している他のバーチャルマシンやホストのMacintoshから同時にアクセスすることができます。ネットワークの構築にはかなりのノウハウが要求されます。しかし、スキルを積むために個人で複数台のコンピュータを用意して試行を繰り返すことなど不可能です。Virtual PCを使えば、Macintoshが1台だけでサーバを立ち上げる練習をすることができます。
     また、MacintoshのWeb共有を使用してApache Webサーバでサイトを公開し、このサイトを複数のバーチャルマシンからチェックすることもできます。