Mac de Diamond

久しぶりに使いこなしの面白そうなものを手に入れました。
イーモバイルのS21HT(HTC Diamond)です。ただ、以前Palmを使っていたときのように、
情報が数ヶ所に集まっていなくてあちこちに分散しています。これには困りました。
また、OS Xで使うノウハウがほとんど公開されていません。
イーモバイルのスタッフでさえ、OS X関係については全くわかりませんでした。
(環境はOS X 10.4.11です。)

OS XユーザーがS21HTを購入するときに悩むこと。

1 今、使っている他社の携帯電話から連絡先を転送できないのでは?
2 予定表、連絡先、メモなどの同期ができないのでは?
3 外部メモリがないので、アプリケーションやデータを転送できないのでは?

でも、上記については問題ありません。
その他、OS Xで使う方法を中心に、ノウハウをまとめてみたいと思います。

以前の携帯電話から連絡先を移す。

OS Xではできないと言われましたが、実はOKです。いくつか方法があります。

その1 BluetoothでDocomoからS21HTへ

これは私の場合、1件ずつしか転送できませんでした。全件転送できれば、これで終了。

その2 BluetoothでDocomoからMacへ、その後S21HTへ。

まず、Bluetoothで以前の携帯電話からMacへ転送します。これが、実はvCard形式で転送してくれます。
後は簡単、転送されたvCard形式のファイルをアドレスブックで読み込みます。
(大西の場合、ふりがなが消えてしまっていたので追加しなければいけませんでした。)

次にMacからS21HTへの転送ですが、これはMissing Sync for Windows Mobileを使います。
ケーブルは付属のものを使います。
デモ版でも14日間の使用期間がありますので、連絡先などを転送するだけなら無料です。
Missing Syncは必ず必要になるアプリケーションですので、購入してしまうことをおすすめします。

予定表、連絡先、メモなどの同期。

Missing Sync for Windows Mobileで可能です。
その他、Entourage、SMS、ビデオ、ブックマーク、iPhoto、iTunes、Call Log、時間の同期もできます。
接続はUSBケーブルの他、Bluetooth、ネットワークでもできます。
インターネットの共有ができます。(無線LANを持っていない方でも自宅ではADSL経由でネットできるので、
パケット代を節約できます。)
RAMをマウントできます。

アプリケーション、データの転送。

これ、イーモバイルの店員さんはできないと言っていたのですが、あっけなくできました。
設定...接続タブ...PCへのUSB接続でディスクドライブ(高速ファイル転送)
を選ぶだけです。