林裕峰作品集

  

着物
 表からおがくずを振りながら、裏から火であぶり、染め込んだものです。
 天目染といいます。
 気になるお値段は260万円 (*_*)

 

  

着物(左)
 裾に金糸を使っています。柄は伝統的な鶴です。

帯(右)
 金箔を0.8mmに裁断したものを横糸にし、絹糸を縦糸にして折り込んだ生地の上に
 金閣寺を描いてあります。 お値段は120万円だそうです。

  

絵画
 風神雷神と富士です。高級着物と同じ生地に描いてあります。生地の幅が広いため、生地は特注です。
 お値段は300万円(額込み)です。

 

    

  

 帯             金閣寺
  京都の風景です。      金箔に描いてあります。

お値段は、帯120万円、額30万円だそうです。

 

 

 

 林裕峰プロフィールへ